1. HOME
  2. ブログ
  3. 家計・節約
  4. レシートアプリを活用したポイ活をしよう!

知らないと損するお金の話

お金のコラム

家計・節約

レシートアプリを活用したポイ活をしよう!

レシート

キャッシュレス決済やクレジットカード、提携のポイントカードなどでポイントを集めるポイ活が話題となっています。

ポイ活を上手に行うことでお得にお買い物を楽しむことができます。数あるポイ活の中でもレシートを活用したポイ活があることをご存知でしょうか。

今回はレシートを活用したポイント獲得について解説したいと思います。

目次

1.ポイ活とは

そもそもポイ活とはどのような活動なのでしょうか。ポイ活について解説していきます。

ポイ活とはその名の通りポイントを貯める活動のことです。一口にポイントと言ってもさまざまな種類があります。

Paypayなどのキャッシュレス決済で貯まるポイントやTポイントなど、さまざまなお店で提携していてたまるポイント。

利用しているクレジットカードのポイントなどがあります。ポイントはお店で現金のように使うことが出来たり、景品に交換したりすることができます。

企業はポイント制度を導入することで、顧客の囲い込みを図っています。ポイントが貯まるのであれば、同じ店でお買い物をする確率が高くなります。

これらのポイントは基本となる還元率が決まっているほか、利用金額や頻度、時期などによってボーナスポイントがもらえることもあります。

そのため、まずは基本ポイントが高いポイントサービスを利用し、ボーナス時期に買い物をすることで、お得にポイントを貯めることができます。

さらに提携ポイントとクレジットカードやキャッシュレス決済を併用することで二重・三重にポイントをもらうことができる場合もあります。

このように工夫してポイントを獲得することで、お得に買い物ができるようになるのです。ポイントを獲得する活動を総称してポイ活と言います。

近年ではさまざまなポイントサービスがあり、上手に利用することで、かなりお得にお買い物ができます。そのため、なるべくポイントを貯められるように工夫する人が増えているのです。

ポイ活は広い意味でポイントを使うことも意味しています。当然貯めたポイントは使わなければ意味がありません。

特にポイ活で上手に貯めたポイントはボーナスポイントも含まれてくるため、期間限定となっているものもあります。

貯めたポイントを賢く使って人生を豊かにすることも含めてポイ活と考えておくとよいでしょう。

2.レシートアプリを活用したポイ活とは

ポイ活の中にはレシートアプリを活用したポイ活があります。

レシートアプリを活用したポイ活とはレシートをスマートフォンで写真にとってアプリに登録することでポイントがもらえる仕組みになっています。

なぜ、レシートを写真に登録することでポイントがもらえるかというと、レシートを見ることで企業はさまざまな情報を得ることができるからです。

例えば、スーパーでビールとおむつは一緒に売れるということがよくあるそうです。これはおむつを買いに来た父親がビールを一緒に買っていくからだと言われています。

このことに気付いたスーパーがおむつとビールの棚を近づけることで売り上げアップにつなげたという話があります。

このように同時に買われているものが何かを知ることで、広告や陳列を工夫して売り上げアップにつなげることができるのです。

レシートは企業のマーケティング活動の一環として利用されています。利用する側としては不要なレシートがポイントに変わるということが最大のメリットです。

  • ・お金を少しでも稼ぎたいけども、副業が禁止されている方
  • ・子育てや介護などで忙しくて仕事ができない方

このような方にとって、レシートでポイントを稼ぐことができるメリットは大きいといえるでしょう。

ポイ活は常に色々な最新情報を得ていなければうまくいかないことも多いですが、レシートアプリを活用したポイ活はボーナスポイントの情報などを調べる必要はありません。

レシートアプリであれば、情報収集が苦手な方でもポイント獲得ができるでしょう。

普段のお買い物で必ずもらうレシートで気軽にポイ活ができると言う点がレシートアプリの魅力です。

また、レシートアプリを活用することで支出を記録することができるため、家計簿としても活用することができます。

支出を抑えるためには今月は何にどれくらいお金を使ったのかを把握することが大切です。

レシートアプリを工夫して活用することで、ポイントを得るだけでなく、支出を抑えることにもつなげることができるのです。

3.レシートアプリを活用したポイ活の注意点

不要なレシートでポイントが得られるレシートアプリですが、注意点もあります。レシートアプリを活用する際の注意点とはどのようなものがあるのでしょうか。具体的に確認しておきましょう。

(1)情報を売っているということを理解する必要がある

レシートアプリはあくまで情報を売っているということを理解する必要があります。レシートを見ればどこで、何を買ったかがわかります。

レシートアプリを登録してレシートを送るということは企業に自分がどこで何を買ったか提供するということです。

その情報がどのように使われているかは、利用する側にはわかりません。レシートアプリが信頼のできるアプリなのか、しっかり確認する必要があるでしょう。

(2)ポイントを貯めるにはお金を使う必要がある

レシートアプリではポイントを貯めるためにそれ以上のお金を使う必要があります。普段のお買い物でもらったレシートをアプリでポイントに変えることで、家計の足しにすることができます。

しかし、レシートアプリを活用してポイントを貯めるためにお買い物を多くしてしまうと、逆に出費がかさんでしまいます。

レシートアプリを活用したポイ活は必ず得られるポイント以上の出費とセットであり、儲けることができるわけではないということは理解しておきましょう。

レシートアプリはあくまで、普段の生活からポイントを少しだけもらえるものだと考えておく必要があります。

収入を増やすことや資産を増やすことを考えるのであれば、レシートアプリではなく、副業や資産運用を検討する必要があります。

(3)たくさんお金を稼ぐことはできない

レシートアプリを活用したポイ活で一日に稼げる金額は一日に10円~100円程度、一ヶ月で多くても数千円です。

少し家計の足しにすることはできるでしょうが、劇的に生活が改善するほどのポイントが貯まるわけではありません。

レシートアプリを活用するポイ活はあくまで、支出とセットになっているうえに、一日の上限枚数が決められていることも多いので、稼ぐ金額には限界があるということを理解しておきましょう。

(4)手間がかかる

レシートアプリはスマートフォンで写真をとって登録していく必要があります。レシートを貯めてその都度登録していくのは、意外と手間がかかるものです。

他のポイ活はキャッシュレス決済を使ったり、クレジットカードを使ったりするなど手間がないものも多いですが、レシートアプリを活用したポイ活は自宅に帰ってから登録作業をする必要があります。

他のポイ活に比べると少し手間がかかると言う点もデメリットのひとつと言えるでしょう。

(5)出金に手数料がかかるアプリもある

レシートアプリでは貯めたポイントを現金化する際に手数料がかかるものがあります。手数料自体は数百円ですので、大きいものではありません。

しかし、レシートアプリでは大きな金額を得られるわけではありませんので、数百円を差し引かれると割合としては大きなものになります。

レシートアプリは手数料がかかる場合があるので、貯めたポイントを全額受け取れるわけではないということを理解しておきましょう。

4.ポイ活を継続するコツ

ポイ活をすることで少しずつポイントが貯まっていきます。貯めたポイントで色々なものを購入することができるのがポイ活の醍醐味です。

しかし、短期間でたくさんのポイントを貯めることはできません。ポイ活で成果を出すためには継続が大切です。

ポイ活を継続するためにはどのようなことを工夫すればよいのでしょうか。ポイ活を継続するコツを解説します。

(1)複数のポイ活を組み合わせる

ポイ活はひとつのサービスでは大きくポイントを貯めることができません。複数のサービスを活用することで効果を発揮します。そのため、レシートアプリだけでポイントを貯めようとするのではなく、

  • ・キャッシュレス決済
  • ・クレジットカード
  • ・レシートアプリ

など、さまざまなポイントサービスを併用してポイントを貯めていくとよいでしょう。それぞれのポイントサービスで獲得できるポイントは少しずつですが、全てあわせると大きな金額になっていきます。

一つのサービスでポイントを貯めていくとなかなかたまらなくて嫌になることも多くなります。しかし、複数のサービスを組み合わせることで成果も大きくなるため、モチベーションを保ち、ポイ活を継続することができるでしょう。

(2)成果を記録しておく

継続するためには成果を記録しておくことが大切です。

毎月ポイントをいくら貯めたか記録しておくことで、ポイ活で累積どれくらいポイントが貯められたかを実感することができます。

人間は成果が出てこないとなかなかモチベーションを保つことはできないものです。

ポイ活を継続したことが成果につながっていることをしっかりと記録し、確認する。そうすることで、モチベーションを保つことができるため、今後のポイ活を継続することができるでしょう。

(3)貯めたポイントを自分の好きなものに使う

ポイ活とはポイントを貯めることだけではありません。ポイントを使うことも含めてポイ活です。

ポイ活で貯めたポイントは自分の好きなものや普段はなかなか買えないような少し贅沢をしてみるのもよいでしょう。

ポイ活で貯めたポイントで楽しい思いをすることでまた、ポイントを貯めようというモチベーションにつながります。

貯めたポイントは普段の生活で購入する生活必需品に使うよりも自分の好きな趣味に使ったり、普段は買わないような少し贅沢なものを購入してみたりするのもよいでしょう。

ポイントを使うことで楽しい思いを作ることで、ポイ活を継続することができます。

(4)家族や友人と情報交換をする

家族や友人と情報交換をすることもポイ活継続に有効な手段です。

家族や友人とお得なポイント情報を交換することや、お互いの成果を見せ合うことで、自然とポイ活を継続することができます。

1人で行っているとついつい忘れてしまったり、情報の幅も狭くなったりしてしまいます。情報の幅が狭くなってくるといつの間にかポイ活をやめてしまうようなこともあるかもしれません。

家族や共通の趣味や同じ生活圏にある友人と情報交換をすることで、お得にポイントが貯められるうえ、ポイ活をすることを時々思い出すことになりますので、継続しやすくなるでしょう。

(5)自分のルーティーンを決めておく

ポイ活をする際は自分のルーティーンを決めておくことで継続しやすくなります。例えば、

  • ・お得な情報を得るために通勤電車でスマートフォンをチェックする
  • ・レシートアプリは毎日寝る前に登録したりする

などです。

毎日使うお店でポイントを貯められるようにしておくことも有効です。ポイ活を普段の生活の一部に組み込んでいくことで継続しやすくなるでしょう。

特にレシートアプリでのポイ活はレシートをため込んでしまうと登録することが億劫になってきます。毎日決めた時間に登録をすると決めておくことで、継続しやすくなるでしょう。

5.まとめ

ポイ活とはポイントを貯めたり使ったりする活動のことです。企業は顧客を囲いこむためにさまざまなポイントサービスを展開しています。

期間限定のポイントなど、ボーナスポイントを得られることも多いため、ポイントを知り尽くすことで、お得にお買い物ができます。

レシートアプリもポイ活の一種です。不要なレシートをスマートフォンで撮って登録することでポイントを貯めることができます。

レシートアプリで貯められるポイントは多くはありませんが、ポイ活の一環として行うことで、効果はあります。

一つ一つのサービスで貯めることができるポイントは多くはありませんが、さまざまなサービスを併用することで、大きなポイントを貯めることができるでしょう。

ポイ活は継続することが大切ですので、色々なポイ活を行ってポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

今回ご覧いただいた記事の内容を具体的に
ファイナンシャルプランナーに相談しませんか?

ファイナンシャルプランナーが人生設計に基づく
キャッシュフロー表を無料で作成し、
今後の人生に関するお金の課題をアドバイスいたします。

お気軽にご利用ください。

監修 高橋成壽(たかはし なるひさ)
ファイナンシャルプランナー
・日本FP協会認定 CFP(R)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
金融・投資アナリスト
・日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA(R))
連載・寄稿
・Yahoo!ニュース個人
・SankeiBiz
・東洋経済オンライン
・会社四季報オンライン
・bizSPA!フレッシュ

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する