1. HOME
  2. ブログ
  3. 家計・節約
  4. レシートでポイントがもらえるって本当?話題のレシートアプリのメリット・デメリットを解説!

知らないと損するお金の話

お金のコラム

家計・節約

レシートでポイントがもらえるって本当?話題のレシートアプリのメリット・デメリットを解説!

レシート

普段の日常生活でもらうことの多いレシート。そんなレシートからポイントが貯められるアプリがあることをご存知でしょうか。

レシートアプリを活用することで今までは捨てるだけだったレシートからポイントを貯めことができます。

今回はレシートからポイントを貯めることができるポイントアプリのメリットとデメリットを解説します。

目次

1.ポイントが貯められるレシートアプリってどんなもの?

ポイントが貯められるレシートアプリとはどのようなものなのでしょうか。まずはレシートアプリがどのようなものか、具体的に解説します。

(1)レシートアプリとは

レシートアプリとはどのような仕組みになっているのでしょうか。まずはレシートアプリがどのようなものなのか解説します。

レシートアプリとはレシートをスマートフォンで撮影し、登録することでポイントがもらえるアプリです。

利用者としては不用なレシートでポイントがもらえるだけでなく、記録に残るため、家計簿代わりに使うこともできます。

レシートアプリでレシートを実質的に買い取ることになる企業はレシートからさまざまな情報を得ることができます。

購入した店舗や時間帯、何と一緒に買ったかなど、情報を得ることで次のマーケティング活動に活かすことができるのです。

レシートアプリは利用者にとっては不用なものでポイントがもらえるというメリットがありますが、企業にとっても購買情報を得られるというメリットがあります。

そのため、企業は購買情報を得るためにレシートを買い取っているのです。

(2)レシートアプリ利用までの流れ

レシートアプリを利用するまでの一般的な流れをみて行きましょう。

  • ①まずはどのレシートアプリを利用するかを決定してスマートフォンをインストールします。
  • ②スマートフォンにアプリをインストールしたあとはレシートをスマートフォンで写真撮影して、登録します。

レシートアプリを活用したポイント獲得は非常に簡単です。誰でもすぐに利用できて、ポイントを獲得することができるでしょう。

2.レシートアプリのメリット

レシートアプリにはどのようなメリットがあるのでしょうか具体的に確認してみましょう。

(1)レシートでポイントが貯まる

レシートアプリを利用するメリットはなんといってもポイントが得られるという点でしょう。

普段は捨ててしまうレシートでポイントが得られるので、元手は必要ありませんし、普段の生活の中からポイントを稼ぐことができます。

会社員の中には副業をしたくても会社の規制でできない方もいるでしょう。また、不動産投資や株式投資なども不労所得を得ることができますが、リスクがあります。

仕事をしていない人でも子育てや介護などで仕事ができない人も多くいます。買い物を全くしない人はいませんし、仕組みも簡単ですので、レシートアプリはどんな人でも稼ぐことができるアプリなのです。

(2)作業は家に帰ってからでok

レシートアプリはレシートをスマートフォンで写真に撮ってアプリに登録することで、ポイントがもらえます。お店でお買い物をする時はただレシートをもらうだけです。

家に帰ってから、レシートを登録するという簡単な作業でポイントがもらえますので、テレビを見ながら、音楽を聴きながらなどリラックスタイムのながら作業でも十分可能です。

自宅に帰ってからの簡単な作業でポイントが稼げるという点はレシートアプリの大きなメリットといえるでしょう。

(3)家計簿もつけられる

レシートアプリはスマートフォンで写真を読み取ってレシートに書かれている文字をデータ化する仕組みをもっています。

そのため、撮影したレシートはレシートアプリに記録されるため、家計簿としても活用することができるのです。

出費を抑えるためには、普段の生活で何にお金を使っているか把握することが重要です。レシートアプリで記録をとっておくことで、出費の割合がわかります。

出費の傾向がわかれば、自分がどのようなものにお金をたくさん使っているかを把握することができるため、無駄遣いを抑えるきっかけになります。

レシートアプリを活用することで、ポイントを得られることが大きなメリットとなりますが、家計について考えるきっかけにもなるでしょう。

3.レシートアプリのデメリット

レシートアプリは不要なレシートでポイントを貯めることができるという大きなメリットがあります。

しかし、レシートアプリはメリットばかりではありません。レシートアプリにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

(1)ついつい無駄遣いをしてしまう

レシートアプリはお金を使わなければポイントが貯まらない仕組みになっています。レシートアプリでポイントを貯めるためにお金を使うことは本末転倒です。

レシートアプリで得られるポイントよりも、レシートを得るためにする出費の方がはるかに大きい金額です。

レシートアプリでポイントを貯めること自体が楽しくなってくるとついつい無駄遣いしてしまうことにもなりかねませんので、気を付けましょう。

レシートアプリはあくまで、普段のお買い物で得たレシートを利用してポイントを稼ぐべきです。さらに、家計簿としても活用することで支出を抑えることを目指してみてもよいでしょう。

(2)たくさんお金を稼ぐことはできない

レシートアプリは1枚数円の現金やポイントを得られるサービスです。

普段のお買い物で得たレシートからポイントを得ることができるので、お得なサービスではありますが、たくさんお金を稼ぐことはできません。

たくさんお金を稼ぐためには副業をするなど、収入自体を多くするか資産運用など、今保有しているお金に働いてもらう必要があります。

レシートアプリはあくまでも、普段得ているレシートで少しだけお金を稼ぐアプリであり、劇的に生活を改善するようなものではないと理解して利用したほうがよいでしょう。

レシートアプリでポイントやお金を稼ぐためには毎日コツコツと継続する必要があります。

短期間で稼ぐことができるわけではないので、自分の習慣になるまで継続するようにしましょう。

(3)手間がかかる

レシートアプリは家に帰ってからスマートフォンに登録する必要があります。難しい作業ではありませんが、面倒だと感じる方も多いでしょう。

レシートを一回提出した時に獲得できるポイントは数円程度ですので、毎日継続しなければポイントが貯まっていきません。

他のポイントを得られるサービスではキャッシュレス決済やクレジットカードを利用するだけでポイントが貯まるというものも多くあります。

レシートアプリはお買い物をするだけでなく、お買い物をしたあとにスマートフォンに登録する必要があるという点はデメリットの一つと言えるでしょう。

(4)情報を提供していることになる

レシートアプリは購買情報を企業に提供することでポイントや現金を得る仕組みです。

企業は何をどこで買っているか知ることになります。情報を提供する必要があるということは一つのデメリットといえるでしょう。

また、アプリの中では本人確認書類を提出したり銀行口座を登録したりする必要があるものもあります。

信頼できるアプリなのか自分で確認してから大切な個人情報は提供するようにしましょう。

(5)レシートの使いまわしはできない

ほとんどのレシートアプリが使いまわしは不可となっています。

そのため、同じアプリを複数の人で登録して同じレシートでたくさんポイントを稼ぐということはできません。

家族や友人でレシートの使いまわしをした場合、承認されない可能性もありますので注意しましょう。

4.レシートアプリでどれくらい貯められる?

レシートアプリを活用すると実際にどれくらい貯められるのでしょうか。二つのレシートアプリを見てみましょう。

(1)レシートアプリONEの場合

まずは、人気のレシートアプリONEで試してみましょう。レシートアプリONEではレシートを登録することで、現金を引き出すことができるアプリです。

使い方は非常に簡単でアプリをインストールして、レシートを撮影してアプリに登録することです。レシートアプリONEではレシートを最大10円で買い取ってもらえます。

  • 1日5枚まで買い取ってもらえますので、最大で1日50円の稼ぎ
  • ・1ヶ月を30日とすると一ヶ月で1,500円の稼ぎ

となります。ただし、ONEでは出金時に手数料が200円かかります。1,500円から200円出金時に差し引かれますので、一ヶ月で得られる金額は1,300円です。

ONEは還元率が高いうえに、現金で引き出すことができると言う点が特徴になっています。ポイントではなく、現金で欲しいと言う方にはオススメです。

(2)楽天Pashaの場合

楽天Pashaを利用することで楽天スーパーポイントを貯めることができます。普段から楽天でポイントを貯めていると言う方にオススメのアプリです。

楽天Pashaでは楽天が指定する「トクダネ商品」を購入し、レシートを送信すると5~20ポイント程度がもらえます。

指定商品だけかとがっかりした方も多いかもしれませんが、トクダネ商品は普段の生活に使う洗剤や食料品も多く含まれているので、特に意識していなくても普段から購入している商品も多くあると思います。

スーパーやコンビニで購入するパンや卵、お菓子などもありますので、普段のお買い物でポイントを貯めることができます。

  • ・毎日10ポイントずつ獲得すると300ポイント(300円分)獲得できる
  • 1ヶ月間に合計300ポイント以上獲得すると楽天スーパーポイントの獲得が楽天市場でのお買い物で得られるポイントが+0,5倍になるというボーナスもある

貯められるポイントはそこまで多くありませんが、楽天市場でのお買い物に0.5倍のボーナスポイントがつくことは、楽天市場でよくお買い物をする方にとっては大きなメリットです。

楽天Pashaは楽天のポイントを貯めている方や楽天市場でよくお買い物をする方にとってはお得なサービスといえるでしょう。

(3)レシーカの場合

レシーカはレシートを撮影するとTポイントがもらえるアプリです。

TポイントはファミリーマートやTSUTAYA、ウェルシアなどさまざまなお店で使える提携ポイントですので、貯めておいて損はないでしょう。

  • 5日連続でレシートを登録すると一日で最大3ポイントがもらえる
  • ・毎月得られるポイントは最大75ポイント

レシーカのポイント還元率は他のレシートアプリと比べても高くはありません。レシーカの特徴は家計簿機能が充実しているところです。

レシーカで登録したレシートは買い物履歴として自動で保存され、毎月の支出や内訳が一目でわかるようになります。

レシーカは家計簿としての機能を利用しながらついでにポイントがもらえると考える方が良いでしょう。

5.まとめ

レシートアプリは不要なレシートでポイントを貯めることができます。レシートは企業にとって重要な情報です。

レシートを大量に仕入れることで、購買情報を確認することができるため、企業のマーケティング戦略にも影響を及ぼします。

レシートアプリを利用する方にとって不要なレシートでポイントやお金を得られるというメリットがあります。

更にレシートを登録することで家計簿としても利用することができるため、自分の出費を記録することで、出費を抑えるきっかけにすることもできるでしょう。

ただし、レシートアプリは1枚につき数円のポイントしか得ることができません。毎日、欠かさず行ったとしても一ヶ月に得られるポイントは数百円~数千円です。

生活を改善できるような大きな金額を得ることはできないということは理解しておきましょう。

短期間で大きな成果を得られるわけではありませんので、コツコツと継続することが重要です。

また、レシートを提供するということは個人情報を提供するということでもあります。レシートアプリを利用するまえに信頼できるアプリなのかどうかしっかり確認するようにしましょう。

レシートアプリでは現金が得られるものやポイントが得られるものがあります。

ポイントを得られるものは普段からよく使っているサービスと連携させることで更にお得になることもあります。

レシートアプリだけで稼ぐことは難しいので、さまざまなサービスと連携して使うことも一つの手段です。自分にあったレシートアプリを探してみてはいかがでしょうか。

今回ご覧いただいた記事の内容を具体的に
ファイナンシャルプランナーに相談しませんか?

ファイナンシャルプランナーが人生設計に基づく
キャッシュフロー表を無料で作成し、
今後の人生に関するお金の課題をアドバイスいたします。

お気軽にご利用ください。

監修 高橋成壽(たかはし なるひさ)
ファイナンシャルプランナー
・日本FP協会認定 CFP(R)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
金融・投資アナリスト
・日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA(R))
連載・寄稿
・Yahoo!ニュース個人
・SankeiBiz
・東洋経済オンライン
・会社四季報オンライン
・bizSPA!フレッシュ

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する