1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフプラン
  4. ファイナンシャルプランナーがオススメする無料のFPツール

COLUMN

お金のコラム

ライフプラン

ファイナンシャルプランナーがオススメする無料のFPツール

ライフプランを作ってみたいが、手書きやエクセルで自作するのは面倒という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は、無料で簡単入力できるライフプラン作成ツールを5種類ご紹介していきたいと思います。

目次

ライフプラン作成ツール 5選

ライフプラン作成ツールは、様々な金融機関が提供していますが、なかでも使い勝手がよかったライフプラン作成ツール5選をご紹介したいと思います。

①全国銀行協会

自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション

https://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/

  • ・基本シミュレーション
  • ・詳しくシミュレーション

の2パターンから選べます。

年収、家族構成、持ち家、趣味嗜好などを数か所入力すると、わかりやすいグラフとともに家計の推移が表示されます。お時間があれば、「詳しくシミュレーション」も試してみてくださいね。

車購入、海外旅行の有無、その他出費セカンドライフの収入や生活費等の入力項目もあるので、より実体に即したライフプランシミュレーションが出来上がります。

また、ベテランファイナンシャルプランナーが監修しており、シミュレーション結果をもとに家計の一言アドバイスも表示されます。

シミュレーションのページには、お金の知識が身につく金融リテラシ―ブックという読み物をダウンロードできるようになっています。

お金の基本、ライフプラン、資産運用、住宅ローン等マンガも交えながらお金の知識をわかりやすく説明しているので、お金の知識をつけたい人にはオススメです。

②日本FP協会

ライフプラン診断

https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/

9つの質問に答えるだけでライフプランを簡単シミュレーション。

将来のお金の流れを大まかに確認することができますので、入力を簡単に済ませたい方にはオススメです。

また、もっと細かく家計診断したいという方には日本FP協会が作成している「便利ツール」がオススメです。家計の収支確認表、バランスシート、ライフイベント表、キャッシュフロー表などがダウンロードできます。

少々手間はかかりますが、全て記入することで、家計を客観的に確認することができます。出産、マイホーム購入などライフイベントの変わり目をメドに作成してみてはいかがでしょうか?

日本FP協会の「便利ツール」

https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

③ファイナンシャル ティーチャー システム

https://financial-teacher.net/index.htm

より細かくライフプランのシミュレーションをしたいという方は、ファイナンシャル ティーチャーシステムのライフプランシミュレーターもオススメです。

一生分の収支をグラフでわかりやすく表示。結婚前は正社員、子育て期間は専業主婦、子どもが大きくなったらパート等多種多様な働き方(収入のあり方)にも対応しており、無料ながら、より現実に近いシミュレーションができるというシミュレーションツールになっています。

また、ファイナンシャル ティーチャーシステムではこのシミュレーションツールを使用し、上手にライフプランを立てるコツなどが学べる勉強会等も行っています。

④FP-UNIV

https://fp-univ.net/

税金や社会保障制度に忠実で顧客本位のライフプランシミュレーションツールが特徴のFP-UNIV。

プロ用に有料プランもありますが、一般の方向けに無料プランもありますので、気軽にライフプランをシミュレーションできますね。

出来上がったライフプランをプロにチェックしてほしい場合は、FP-UNIVに登録しているファイナンシャルプランナーに有料相談することも可能です。

⑤松井証券

松井FP 将来シミュレータ

松井証券と金融工学のプロMILIZEが本気で作ったというライフプランシミュレータ。

https://www.matsui.co.jp/event/simulator/

プロが本気で作ったというだけあってこのシミュレーションツールは、秀逸だと思います。特徴としては、

  • ・スマホでも入力しやすく、見やすい画面
  • ・教育費など平均的な数値でもシミュレーションできる上に、習い事、進学塾、遺産金、ペット飼育費、介護費用など、その人に必要な項目が適宜追加できるので、より実態に即したライフプランシミュレーションが可能
  • ・メールアドレスを登録することにより、シミュレーションの変更が何度でも可能
  • ・家計診断ツールもあるので、毎月の収支を入力すれば毎月の家計費が適当かどうかを診断することも可能

まとめ

今回は、無料のライフプラン シミュレーションツール5選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ちなみに、プロのFPが使っている高度なシミュレーションツールを使ってみたいという方は下記のような有料シミュレーションツールもあります。

【有料のシュミレーションツール】

基本的なお金の知識がないとツールを使いこなすのは難しいかもしれませんが、プロが使用するツールなので、無料ツールよりもシミュレーションできる幅は大幅に広がります。

保険会社やFPに相談する前に、まずは自分でシミュレーションしてみたいという方は無料のシミュレーションツールを試されてみると良いかと思います。大まかな収支は把握できると思います。

ただ、シミュレーションのツールによっては結果が大まかすぎたり、実体からかけ離れた結果のツールもあります。

  • そのシミュレーションが本当に正しいのか?
  • この結果をどう生かせば良いのか?

等不安を感じる方は、一度お金の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

ライフプランの窓口では、経験豊富なFPがお客様ごとに専属で担当し、お金のお悩みを一緒に解決させて頂きます。相談料は無料で、オンライン相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

文:山崎美紗 
ファイナンシャルプランナー
FP1級技能士、CFP®、チャイルドカウンセラー

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する