1. HOME
  2. ブログ
  3. 家計・節約
  4. ポイ活に有利なサービスはどれ?具体的に解説します!

知らないと損するお金の話

お金のコラム

家計・節約

ポイ活に有利なサービスはどれ?具体的に解説します!

レシート

ポイントを貯めることで豊かな生活を送ることができる「ポイ活」。ポイ活では還元率の高さなど有利なサービスを選択することが重要です。

ポイ活をするうえで利用できるサービスは多岐にわたります。多くのサービスを有効に活用することで効率的にポイントを稼ぐことができます。

当記事ではポイ活に有利なサービスを具体的に解説していきます。

目次

1.ポイ活ができるサービスとは

ポイ活は普段の生活のあらゆる場面で行うことができます。

ポイントを獲得する際のコツはできるだけ、普段の生活にポイントが貯まるサービスを組み込むことです。意識してポイントを貯めるようにしてもなかなかポイントは貯まっていきません。

普段の生活で購入しているものでお得にポイントが貯められるようにすることで、勝手にポイントが貯まっていきます。

逆にポイントが貯まるからといって、不必要なものを購入してしまい、無駄遣いをしてしまっては貯まるポイント以上に出費が増えてしまいます。

もうひとつのコツはポイントを二重三重でポイントを得ることです。1回の買い物で様々なサービスを利用することで、ポイントを二重三重で獲得できます。

ポイントを獲得するためにはどのようにポイントを得ることができるのか詳しく知ることが重要です。ポイ活ができるサービスを幅広く知っておくことが、無理のないポイ活につながります。

ポイ活に活用できるサービスはどのようなものがあるのでしょうか。次に具体的にどのようなサービスでポイントを貯めることができるのかご紹介します。

2.クレジットカード

近年はクレジットカードで支払いを済ませることができるお店も増えており、クレジットカードを持っていないという方はほとんどいないでしょう。

クレジットカードは普段のお買い物だけでなく、電気やガス、水道料金、携帯料金などのライフライン関係の支払いもすることができます。

普段の生活で支払っているお金もできるだけクレジットカードで支払いをするようにすることで、ポイントが貯まるうえに支払いの手間を減らすことができます。

クレジットカードは様々な企業が発行しています。金融機関が発行しているクレジットカードや電化製品店が発行しているクレジットカードなどがあります。

発行会社に関連する企業で利用をすることで、ポイント還元率が高くなるものやサービスが受けられることもありますので、よく利用するお店のクレジットカードを作ることでお得にお買い物ができ、サービスが受けられます。

ただし、多くのクレジットカードを持ってしまうと利用するカードが分散してしまいます。カードが分散してしまうと利用額が多くのカード会社に分かれてしまい、使いづらいうえに、利用頻度や利用金額が多いことによって得られる特典が得られなくなってしまいます。

できるだけ高還元率のクレジットカードを集中して、メインのカードと利用することで効率的にポイントを貯めることができます。メインのカードのほかにお店で特典が受けられるクレジットカードを数枚持っておくとよいでしょう。

また、クレジットカードには一般カードよりも上位カードとなるゴールドカードやプラチナカードなどもあります。年会費がかかる上位カードは、審査が厳しく、年会費もかかるというデメリットもありますが、ポイント還元率が高く、多くのサービスを受けることができます。

よく利用するお店のクレジットカードであれば、ポイント還元で年会費を賄うことができることもありますので、どれくらいお得になるかよく検討して利用するようにしましょう。場合によっては還元率が高くなることによって得られるポイントが年会費を上回ることもあります。

クレジットカードは、便利でポイントも貯めることができますが、使い過ぎには注意する必要があります。実際に財布から現金を出すよりも、お金を使っている感覚がなく、無駄遣いをしてしまうこともあります。

クレジットカードは現金が口座に入っていなくてもお買い物ができてしまうので、口座にお金が無くなってしまうとお金を借りることになり、金利の支払いが発生します。

クレジットカードは便利な反面、注意点もしっかり理解して利用するようにしましょう。

3.キャッシュレス決済

キャッシュレス決済は交通系のICカードやPayPayや楽天Payなど、近年急激に普及したQRコードなどでの決済方法です。

カードでタッチや、スマホをかざしてバーコードで読み込むだけで決済ができるという便利さもありますが、普及した理由としてはポイントがつくことが大きいでしょう。

日本では海外に比べて現金の使用比率が高く、キャッシュレス決済の導入は遅れているといわれていました。

政府は現金決済を減らすことを目指し、マイナポイントなどのキャッシュレス決済でのポイント還元事業や一時的にキャッシュレス決済に限り消費税率を引き下げたことで、日本でも急激にキャッシュレス決済が広がりました。

同時期に、キャッシュレス決済事業者が顧客獲得のために大規模なキャンペーンを展開したことも普及に貢献したといえるでしょう。

同じお買い物でも現金でお買い物をするよりもキャッシュレス決済を使うことでポイントが貯まるという点は大きなメリットとなります。キャッシュレス決済では期間限定や地域限定、使用回数によってポイント還元率を高めることもできます。

最近はクレジットカードが利用できない小さなお店でもPayPayや楽天Payなどのキャッシュレス決済であれば利用できるお店も多くなっています。

クレジットカードだけを利用しているとせっかくキャッシュレス決済が利用できる場面でも現金で払わざるを得ないことが多くなっていますので、キャッシュレス決済とクレジットカードを併用して利用するとよいでしょう。

4.ネットショッピング

ネットショッピングでは様々な商品やサービスを販売しています。ネットショッピングサイトでは専用のポイントとお店のポイントが別に貯められることがあります。

店舗に行って購入するよりもネットショッピングを活用することで、二重でポイントを獲得することができます。ネットショッピングでは提携のクレジットカードを利用することでポイント還元率が高くなることもあります。

お気に入りのネットショッピングサイトを見つけて、サービスを集中させることで、お得に買い物をすることができます。ネットショッピングでポイントを貯めるためにはなるべく、日常生活に必要な日用品や食料品を購入することです。

ネットショッピングでは魅力的な商品がたくさん載っているのでついつい無駄遣いしてしまいがちです。いくらポイントをお得に貯めていても無駄遣いしてしまっては意味がありません。

なるべく、普段からしているお買い物にネットショッピングを活用することで、無駄なくポイントを貯めることができます。

ネットショッピングでは家まで届けてくれるというメリットもありますので、重いものやかさばるものを購入するのもよいでしょう。

5.ポイント運用

ポイント運用とは、貯めたポイントを株や債券などに投資をしてポイントをさらに増やすことができるサービスです。

ポイ活で貯められるポイントはお買い物やアンケート回答などです。仕事をして収入を得るような大きな収入にはならないでしょう。

しかし、運用をすることで、うまくいけば貯めたポイントを増やすことが可能です。しかし、運用は必ずしもうまくいくとは限りません。場合によっては損をしてしまい、せっかく獲得したポイントを失うこともあるでしょう。

ポイント運用は資産運用をしたことがない方が始めるきっかけにもなっているようです。自分で貯めたお金で運用をして、損をしてしまう可能性があることに抵抗があるかも多いでしょう。ポイントであれば、比較的気軽に運用をすることが可能です。

ポイント運用で運用を始めて、運用について学ぶことができれば、その後大きな金額で投資をすることもできます。

ポイント運用では、初心者向けにお任せで運用できるものや、本格的に株式の銘柄を自分で選び投資をすることもできます。ポイント運用は貯めたポイントをさらに増やすという手段として活用を検討してみてもよいでしょう。

6.ポイントサイト

ポイントサイトは、

  • ・サイトを通じてネットショッピングを行う
  • ・アンケートに回答する
  • ・友達を招待する

といったことでポイントがもらえるサイトです。

ポイントサイトを活用することで、同じ商品を同じ値段で購入するときにでも、多くのポイントがもらえるようになりますので、ポイ活上級者は必ずといっていいほど利用しています。

ポイントサイトを利用することで、2重3重でポイントを得られます。

例えば、クレジットカードを利用しつつ、ネットショッピングでポイントサイトを通じて購入すれば、クレジットカードのポイントとネットショッピングのポイントとポイントサイトのポイントを3重でもらえることができます。

ポイントサイトを活用することで1回のお買い物でポイントをたくさん貯めることができます。アンケート回答も電車の待ち時間などの隙間時間でポイントが稼げる有効な方法です。

ただし、ポイントサイトにもデメリットはあります。ポイントサイトは広告を収入源としています。

ポイントサイトに登録することで、個人情報を提供することになりますので、メールが大量に来るなどのデメリットがあることも認識しておく必要があります。

実際にどのようなポイントサイトがあるのか確認してみましょう。

(1)ポイントエニタイム

ポイントエニタイムはポイントエニタイムを通じてのネットショッピングや会員登録でポイントがもらえるポイントサイトです。

ネットショッピングでは楽天などの大手ショッピングサイトでの購入も可能ですので、普段のお買い物でもポイントエニタイムを利用することでより多くのポイントをもらうことができます。

また、様々なサービスの会員登録でポイントがもらえるのもポイントエニタイムの特徴です。会員登録の中には無料のものもありますので、お得にポイントを稼ぐことができます。

ポイントエニタイムで貯めたポイントは楽天ポイントやTポイント、amazonギフト券などと交換することができます。

(2)ハピタス

ハピタスは証券会社での運用やふるさと納税、旅行、家電製品などさまざまなサービスでポイントを得ることができるサイトです。

利用できるサービスの幅が広く、比較的高額な商品も含まれていますので、高額ポイントを得ることが可能です。

(3)トリマ

トリマは車や電車などでの移動や歩数に応じてポイントを貯めることができるサイトです。移動が多い人は勝手にポイントが貯まっていきます。特に仕事で移動が多い人はお得ですね。

歩数に応じてポイントが貯まっていきますので、健康やダイエットのために歩いているという方にもオススメです。ただ、歩くよりもポイントが貯まっていくので楽しみながらポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはWAONやdポイント、Tポイントなど利用者が多いポイントに交換することができますので、利用しやすい点も人気の理由です。

(4)ShuFoo!

ShuFoo!はチラシや動画広告を見ることでポイントを貯めることができるサイトです。

ShuFoo!では郵便番号を入力すると近くのお店のお得な情報を見ることができます。ポイントを貯めるだけでなく、お得な情報を得ることができるので、ポイントを貯めながら節約もできるポイントサイトです。

7.まとめ

ポイ活を上手に行うことで、お得にポイントを貯めてお買い物をすることができます。

ポイ活を効率的に行うためには有利なサービスを選択することが重要です。ポイントを二重三重で獲得するためには様々な種類のサービスを併用して利用する必要があります。

  • ・クレジットカード
  • ・キャッシュレス決済
  • ・ネットショッピング
  • ・ポイントサイト

これらを有効に活用することで、効率的にポイントを貯めることができるでしょう。

サービスを選ぶ際は自分にあったサービスを選ぶことが重要です。できるだけ普段購入しているもの、ポイントが貯まるように購入することで、お得にお買い物をすることができます。

また、貯めたポイントを運用するという手段もあります。証券会社と連携したポイント運用を活用することで、資産運用の勉強をすることもできるでしょう。

今回ご覧いただいた記事の内容を具体的に
ファイナンシャルプランナーに相談しませんか?

ファイナンシャルプランナーが人生設計に基づく
キャッシュフロー表を無料で作成し、
今後の人生に関するお金の課題をアドバイスいたします。

お気軽にご利用ください。

監修 高橋成壽(たかはし なるひさ)
ファイナンシャルプランナー
・日本FP協会認定 CFP(R)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
金融・投資アナリスト
・日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA(R))
連載・寄稿
・Yahoo!ニュース個人
・SankeiBiz
・東洋経済オンライン
・会社四季報オンライン
・bizSPA!フレッシュ

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する