1. HOME
  2. ブログ
  3. 家計・節約
  4. レシートがお金に代わる!?仕組みや方法を徹底解説!

知らないと損するお金の話

お金のコラム

家計・節約

レシートがお金に代わる!?仕組みや方法を徹底解説!

レシート

レシートがお金に代わる「レシートアプリ」をご存知でしょうか。

レシートアプリは不用なレシートをお金に代えることができるお得なアプリです。なぜレシートがお金に代わるのでしょうか。

当記事ではレシートアプリについて徹底解説いたします。

目次

1.レシートがお金に代わる仕組み

レシートアプリではなぜ、レシートをお金に代えることができるのでしょうか。まずはその仕組みを解説します。

レシートがお金に代わるのは各企業がレシートから得られる「情報」を欲しがっているからです。レシートからはどこで、何を、何と一緒に買ったのかがわかります。

レシートアプリでは性別や年齢などの属性情報を入力します。そのため、どのような人がどのような買い物をしているかが、レシートアプリを通して情報収集ができるのです。

レシートアプリで集められた情報は販売路線の検討や新商品の開発などさまざまな企業活動の参考にされています。

レシートは一人一人にとって不用なものでも膨大な数を集めてデータ化することで、企業にとって有力な情報となるのです。

例えば、レシートからは何と何を買っているのかがわかります。何と何が同時によく買われるのかを把握することで、陳列を工夫し、相性がよい商品の売り上げをお互いに伸ばすことができるかもしれません。

他にも購買層や時間帯がわかれば広告で打ち出すメッセージを変えることもできます。例えば、ランチ用に売り出されたカップ麺が夜によく買われているのであれば、夜用としての広告メッセージを打ち出すことができます。

レシートから得られる情報は企業戦略に様々な影響を与えます。このような活動はマーケティングと呼ばれ、近年各企業が非常に力を入れている分野です。

マーケティング戦略を策定するうえで、顧客の分析は必要不可欠です。レシートのデータを大量に仕入れることで、企業には大きなメリットをもたらします。

そのため、レシートの情報を提供することでお金に代えることができるのです。

2.レシートをお金に代える流れ

レシートアプリを利用してレシートをお金に代えるにはどのような流れで行えば良いのでしょうか。

(1)レシートアプリをダウンロードする

まずはレシートアプリをダウンロードします。レシートアプリには以下2種類のものが存在します。

  • ・レシートを「現金」に代えることができるもの
  • ・レシートが「ポイント」として付与されるもの

現金で還元されるレシートアプリは現金でもらえるというメリットがある一方で、受け取るときに振り込み手数料がかかるというデメリットがあります。

一方でポイント還元されるレシートアプリは振り込み手数料がかかりませんが、利用用途が制限されます。

ポイント還元されるレシートアプリを利用する場合、自分が使っているポイントサービスが還元されるものを探してみると良いでしょう。

レシートアプリによって対象となる商品やお店が異なりますので、普段自分がお買い物をしている商品やお店が対象になっているアプリを選ぶことが大切です。

レシートアプリで効率よくお金を稼ぐためには、自分に合ったレシートアプリを選ぶことがもっとも重要です。

自分にあわないレシートアプリをダウンロードしてもなかなか稼ぐことはできません。できるだけ効率よく稼ぐことができるように時間をかけてアプリを選ぶようにしましょう。

(2)スマホでレシートを撮影し、アプリで送信する

どのアプリを利用するか選び、ダウンロードが完了したら、スマホでレシートを撮影し、アプリで画像を送信することでお金やポイントを得ることができます。

レシートアプリによって対象となるお店や商品が限定されていることもありますので、対象となるか確認して送信するようにしましょう。

レシートアプリを利用するまでの流れは上記の二段階です。とても簡単だと感じた方も多いのではないでしょうか。

レシートアプリのダウンロードさえ済ましてしまえば、あとはスマホで撮影して送るだけです。毎日の習慣としても、そこまで負担にはならないでしょう。

やはり重要となるのがどのアプリを利用するかということです。普段お買い物をしている商品やお店が対象になっていなければ、ほとんど稼ぐことができません。

アプリの選定には時間をかけることで、日々のレシート送信が楽になります。

3.レシートアプリを使うメリット

レシートアプリを使うメリットはどのような点があるのでしょうか。具体的に確認していきましょう。

(1)普段のお買い物でお金を貯めることができる

レシートアプリは普段のお買い物で得られるレシートでお金を貯めることができるという点が最大のメリットです。

会社員の方の場合、本業以外に稼ぐ方法は副業を行うか、投資をするなどが考えられます。

副業をしても簡単に稼げるわけではありません。高度なスキルを持つ人であれば短時間で稼ぐこともできるかもしれませんが、多くの人は副業で稼ぐためには、多くの時間を割く必要があります。

いくら副業をしたいと思っても、特別なスキルがなく、なかなか時間はとれないという方も多いでしょう。そもそも副業が禁止されている会社も多くあります。

また、投資は時間もかかりますが、リスクがあります。大きな利益を得られる可能性がありますが、逆に投資した資金が目減りする可能性もあります。

レシートアプリは普段のお買い物でもらうレシートでお金を稼げるため、わざわざそのために長い時間を割く必要がありません。

また、投資のようにリスクがあるわけではありませんので、時間をかけずに確実に稼ぐことができるのです。

レシートアプリは普段の生活の中からお金を稼ぐことができるため、本業以外でお金を稼ぐことができる数少ない手段の一つです。

(2)家計簿代わりになる

レシートアプリはレシートをスマホで撮影してアプリで送信することで、お金に代えることができる仕組みです。

レシートアプリはレシートの文字を認識する機能があり、文字を判別してデータとして取り込んでいます。

同じくこの機能を必要とするのが家計簿アプリです。家計簿アプリはレシートを読み込み、自動で分類分けしたうえでデータとして保存する機能があります。

レシートアプリには家計簿機能がついているものが多く、家計管理にも役立てることができます。人によっては収入を増やすことよりも、無駄遣いを減らし、支出を減らす方が簡単かもしれません。

家計簿アプリでは項目別に支出額がわかるものが多く、支出が増えたときにどのような項目で増えたかが一目瞭然です。そのため、先月より増えた分をもとに戻せば、支出額ももとに戻すことができるはずです。

レシートアプリに付いている家計簿アプリもあわせて利用する事で、レシートアプリで稼ぐ以上の効果が得られることも少なくありません。

レシートアプリを継続することで、自然とお金を稼ぎながら家計を管理することができます。

(3)普段は捨てているものをお金に代えることができる

レシートはもらってもほとんどの人が捨ててしまうでしょう。捨ててしまうものでお金がもらえるということは今までとは全く別の収入源ですので嬉しいですよね。

メルカリなどのフリマアプリも同じように普段は捨てている物をお金に代えることができる仕組みです。

インターネットの普及によって自分にとっては不用なものを必要とする人を探すことが容易になっています。今後も自分にとっては不用なものを誰かに提供することでお金に代えるビジネスは増えていく可能性が高いでしょう。

不要なものをお金に代えるということは誰かの役に立っているということでもあります。自分としては不要なものでも人に役に立つことがあるのです。

(4)期間限定や商品限定でお得に稼げることもある

レシートアプリでは期間限定や商品限定で還元率が高くなっていることがあります。高還元率となっている商品を購入することで、効率的にお金を稼ぐことができます。

高還元率の商品を購入して稼ぐためには、レシートアプリの選定が大切です。レシートアプリによってどのような商品が高還元率となっているかが異なります。

レシートアプリをダウンロードする時点で自分にあったレシートアプリを選んでいなければ、効率よく稼ぐことができません。

自分の普段のお買い物で高還元が得られるようなレシートアプリを選ぶようにしましょう。

4.レシートアプリを使うデメリット

メリットも多いレシートアプリですが、デメリットもあります。デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。具体的に確認しておきましょう。

(1)お金を使い過ぎてしまう

レシートアプリは普段のお買い物で得られるレシートでお金に代えることができるというメリットがあります。

しかし、レシートアプリで稼ぐために、お買い物をたくさんしてしまうと支出が増えることになってしまいます。

レシートアプリから得られるお金はレシート1枚につき数十円程度ですので、どんどん買い物をしてレシートアプリを使っても、お金は減っていきます。

レシートアプリを使う際はあくまで普段のお買い物で利用することを心がけ、レシートアプリのための無駄遣いは避けるようにしましょう。

特に期間限定や商品限定で還元率が上がっている場合は要注意です。効率よく稼げる方法ではありますが、ついつい不用なものを買ってしまうことになりますので、無駄なものを買わないように注意しましょう。

あくまで普段のお買い物で買ったものだけをレシートアプリで送信するという心がけが大切です。

(2)たくさんお金を稼げるわけではない

レシートアプリではアプリによりますが1枚のレシート送信で得られるお金は数十円程度です。毎日継続したとしても大きな金額を得られるわけではありません。

副業や投資に比べると時間をかけずに、リスクもなくできるというメリットはあるものの、大きなお金を稼げるわけではないという点はデメリットとなります。

やはり、本業以外で大きく稼ごうと思っている方は副業や投資で稼ぐようにした方が良いでしょう。

あくまで、レシートアプリは不要なものでお小遣いが稼げるという割り切りも必要です。コツコツ続けることで少しずつ稼げるものであると割り切りましょう。

(3)意外と面倒で続かない

レシートアプリはスマホでレシートを送信するだけの簡単な作業でお金を稼ぐことができます。しかし、意外と面倒で続かないという方も多いようです。

レシートアプリで得られるお金は1枚送信にあたり、数十円ですので、継続しなければお金を貯めることはできません。

面倒で続かないかもしれないという方は継続するための工夫が必要です。継続するためにはレシートを貯めずに少しずつ処理していくことが重要です。

また、時間を決めてルーティーンにすることも大切です。夜寝るまえに必ずその日の分を処理するようにするなど、工夫して継続しましょう。

(4)個人情報を提供していることになる

レシートアプリは簡単な属性情報を入力し、レシートの画像を送信します。レシートを見ることでさまざまな情報を企業が得ることになります。

レシートをお金に代えるということは個人情報を提供しているということにもなるのです。

また、気をつけなくてはならないのはスマホの乗っ取りです。無料のWi-Fiスポットや不正アプリなどで、スマホが乗っ取られることがあります。

スマホが乗っ取られてしまった場合、レシートアプリの中の情報も抜き取られてしまうでしょう。

レシートアプリは家計簿アプリも併用することで、お金を稼ぎながら家計管理もできる便利なアプリではありますが、スマホに個人情報が集まることで個人情報管理のリスクが高まるという点は注意しなければいけません。

5.まとめ

レシートアプリは不用なレシートをお金に代えることができ、さらに家計簿機能も併用することで支出も管理することができるという便利なアプリです。

レシートアプリは普段のお買い物で、得られるレシートでお金を稼ぐことができます。そのため、副業のように時間をかけたり、投資のようにリスクを背負ったりする必要はありません。

ただし、レシートアプリで得られるお金は月に数千円程度です。大きなお金を得ることはできません。

レシートアプリでお金を得るために買い物をしてしまうと得られるお金よりも出費の方が多くなってしまうので、家計管理も行いながら買い物をするようにしましょう。

今回ご覧いただいた記事の内容を具体的に
ファイナンシャルプランナーに相談しませんか?

ファイナンシャルプランナーが人生設計に基づく
キャッシュフロー表を無料で作成し、
今後の人生に関するお金の課題をアドバイスいたします。

お気軽にご利用ください。

監修 高橋成壽(たかはし なるひさ)
ファイナンシャルプランナー
・日本FP協会認定 CFP(R)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
金融・投資アナリスト
・日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA(R))
連載・寄稿
・Yahoo!ニュース個人
・SankeiBiz
・東洋経済オンライン
・会社四季報オンライン
・bizSPA!フレッシュ

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する