1. HOME
  2. お金のコラム
  3. ライフプラン
  4. FPオススメ!無料のライフプラン作成ツール 5選

COLUMN

お金のコラム

ライフプラン

FPオススメ!無料のライフプラン作成ツール 5選

ライフプランを作ってみたいが、手書きやエクセルで自作するのは面倒という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は、無料で簡単入力!ライフプラン作成ツール5選についてご紹介していきたいと思います。

目次

ライフプラン作成ツール 5選

ライフプラン作成ツールは、様々な金融機関が提供していますが、なかでも使い勝手がよかったライフプラン作成ツール5選をご紹介したいと思います。

①全国銀行協会

自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション

https://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/

  • ・基本シミュレーション
  • ・詳しくシミュレーション

の2パターンから選べます。

年収、家族構成、持ち家、趣味嗜好などを数か所入力すると、わかりやすいグラフとともに家計の推移が表示されます。

お時間があれば、詳しくシミュレーションする方をオススメします。

車購入、海外旅行の有無、その他出費、セカンドライフの収入や生活費等の入力項目もあるので、より実体に即したライフプランシミュレーションが出来上がります。

また、ベテランファイナンシャルプランナーが監修しており、シミュレーション結果をもとに家計の一言アドバイスも表示されます。

さらにシミュレーションのページには、お金の知識が身につく「金融リテラシ―ブック」という読み物をダウンロードできるようになっています。

お金の基本、ライフプラン、資産運用、住宅ローン等マンガも交えながらお金の知識をわかりやすく説明しているので、お金の知識をつけたい人にはオススメです。

②日本FP協会

ライフプラン診断

https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/

9つの質問に答えるだけでライフプランを簡単シミュレーション。

将来のお金の流れを大まかに確認することができますので、入力を簡単に済ませたい方にはオススメです。

また、きちんと家計診断したいという方には日本FP協会が作成している「便利ツール」がオススメです。

家計の収支確認表、バランスシート、ライフイベント表、キャッシュフロー表などがダウンロードできます。

少々手間はかかりますが、全て記入することで、家計を客観的に確認することができます。

出産、マイホーム購入などライフイベントの変わり目をメドに作成してみてはいかがでしょうか?

日本FP協会の「便利ツール」

https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

③ゆうちょ銀行

ライフプランシミュレーション

https://www.jp-bank.japanpost.jp/moneyguide/lifeplan/

全国銀行協会のツールと同じように必要項目に入力し、チェックボックスを選択すると、わかりやすいグラフのライフプランシミュレーションが表示されます。

ゆうちょマネーガイドのライフ&マネーお役立ち情報では、節約のスゴ技や共働きを成功させるポイントなどがわかりやすくまとめられています。

ご興味ある方は一度読まれてはいかがでしょうか?

④松井証券

松井FP 将来シミュレータ

松井証券と金融工学のプロMILIZEが本気で作ったというライフプランシミュレータ。

https://www.matsui.co.jp/event/simulator/

プロが本気で作ったというだけあって、このシミュレーションツールは、秀逸だと思います。

特徴としては、

  • ・スマホでも入力しやすく、見やすい画面
  • ・教育費など平均的な数値でもシミュレーションできる上に、習い事、進学塾、遺産金、ペット飼育費、介護費用など、その人に必要な項目が適宜追加できるので、より実態に即したライフプランシミュレーションが可能
  • ・メールアドレスを登録することにより、シミュレーションの変更が何度でも可能
  • ・家計診断ツールもあるので、毎月の収支を入力すれば毎月の家計費が適当かどうかを診断することも可能

スマホでライフプランを作成したい方にはこのサイトがオススメです。

⑤株式会社プラチナ・コンシェルジュ

お役立ちツール

https://pt-con.jp/tool

最後に、やるからにはきちんとライフプラン表を作りたい!という方向けのおすすめツールとして、独立系FP会社、株式会社プラチナ・コンシェルジュが作成したお役立ちツールライフプラン&キャッシュフロー表(未来家計簿)は、いかがでしょうか?

FP事務所がツール作成しただけあって、変動率も入力可能で、ライフプラン表以外にも家計簿、住宅資金、老後資金、家計のバランスチェックもできます。

より本格的にライフプランを作成したい方にはオススメです。

まとめ

今回は、無料のライフプラン シミュレーションツール5選をご紹介しましたが、いかがでしたしょうか?

保険会社やFPに相談する前に、まずは自分でシミュレーションしてみたいという方はシミュレーションツールを試されてみると良いかと思います。

そちらのツールによって、大まかな収支は把握できると思います。

ただ、シミュレーションツールによって結果が大まかすぎたり、数字が甘めの結果のツールもあります。

  • ・そのシミュレーションが本当に正しいのか?
  • ・この結果をどう生かせば良いのか?

など結果の詳しい分析や中立的なアドバイス等は、独立系FPが得意とする所です。

気になる方は、お気軽に相談してみてくださいね。

(文:山崎美紗)

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する