1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフプランの窓口について
  4. 神奈川県(横浜・川崎等)での無料FP相談、ライフプラン相談会を希望の方へ

COLUMN

お金のコラム

ライフプランの窓口について

神奈川県(横浜・川崎等)での無料FP相談、ライフプラン相談会を希望の方へ

ライフプランの窓口について

神奈川県内、横浜市・川崎市や近隣の都道府県にお住まいの方で
ファイナンシャルプランナーへの相談を希望される方は、
ライフプランの窓口が提供する「無料FP相談」をご利用ください。

私どもの無料FP相談は、初回のみ無料の体験ではありません。
FP相談が完了するまですべて無料でご相談いただけます。

 

 

 

 

■神奈川県内(主に横浜市・川崎市)にお住まいの方の相談内容

直近の相談傾向は以下の通りです。
・30代 男性 夫婦で相談 ライフプラン作成、マイホーム(予算、住宅ローン)

・30代 女性 自分だけで相談 ライフプラン作成、お子さんの教育資金、生命保険の加入、見直し

・40代 男性 夫婦で相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、生命保険の加入、見直し

・20代 女性 子供連れで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、お子さんの教育資金、マイホーム(予算、住宅ローン)、生命保険の加入、見直し

・30代 男性 夫婦で相談 ライフプラン作成、老後資金の準備

・30代 女性 夫婦で相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、マイホーム(予算、住宅ローン)、生命保険の加入、見直し

・30代 男性 自分だけで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、生命保険の加入、見直し、老後資金の準備

・30代 男性 自分だけで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、まとまった資金の運用

・50代 女性 自分だけで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)
・50代 男性 夫婦で相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、老後資金の準備

・30代 男性 子供連れで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、お子さんの教育資金、マイホーム(予算、住宅ローン)、老後資金の準備

・30代 男性 子供連れで相談 ライフプラン作成、家計の見直し(生活、保険、貯蓄など)、お子さんの教育資金、マイホーム(予算、住宅ローン)、生命保険の加入、見直し、老後資金の準備

 

 

■ご相談の具体的な内容

・30代 夫婦 マイホームの購入を検討しているのですが、購入金額の目安や住宅ローンなどについて今後のライフプランを踏まえてご相談させていただきたいです。

・30代 ファミリー こどもが2人います。3人目も欲しいのですが、教育資金と老後資金を考えると3人目は難しいかなとも思います。そのため、躊躇しているのですが、一度ライフプランの相談をよろしくお願いします。

・30代 夫婦 現在6ヶ月になる子供がおり、これからのライフプランや、病気に備えた貯蓄、学資貯金などを相談したいです。会社が監査法人のため、資産運用はできません。

・40代 夫婦 夫が海外に単身赴任することになりました。子供は高2と中1で教育費用がかかります。妻はこれから働きに出ようと考えています。相談点は以下の通りです。
1)私は完全に無保険です。今後どのような保険に入っておくべきか。
2)長期的な生活資金計画(生活費用・貯蓄計画)をどのようにすればよいか。
3)妻はどのくらいの年収を目指して働くのが効率的か。

・20代 ファミリー マイホーム購入、子育てを踏まえての資金計画について相談したいです。

・40代 ファミリー 住宅の購入にあたって、今後の教育資金や老後の資産形成を踏まえて、どのレベルの住宅ローンであれば、無理なく返済できるか、の相談をしたい。なお、急ぎで対応をお願いしたい。

・30代 ファミリー 昨年マイホーム購入。子ども2人(4歳と2歳)。これから子どもでお金がかかる事が多くなるので、どのようにやりくりしたら良いか相談したいです。

・30代 夫婦 中古マンションを購入するため、火災保険や生命保険などを選ぶうえでの考え方をご相談したいです。

・30代 ファミリー 夫40歳年収1000万円、妻35歳育休中です。3月に第一子が生まれました。現在家賃12万円の賃貸に住んでいます。私(妻)はもう一人子供がほしい、住宅購入を希望してます。しかし夫が経済的な理由で反対してます。夫の出費は前妻との子供への養育費あり、保険は無し。このような状況で、二人目と住宅購入が可能か、今後のお金の流れがどうなるのか、いくらの家なら購入できるかなどを相談したい。

・30代 夫婦 加入している保険(夫)、定期預金以外の老後資金準備。

・30代 夫婦 住宅ローンの選定、 5900万借入(4100/1800のペアローン、頭金0 )
資産運用、加入の生命保険、将来的な貯金プラン

・30代 夫婦 NISA、つみたてNISA、iDeCoなどの活用について。収入に対するマイホーム購入の価格相場。出産・子育て費用に備えた貯蓄。

・30代 ファミリー 昨年夫と死別し、子どもが二人いる状況で、今後どれくらいのお金が必要になってくるのか考えたいです。また、夫がいる前提で生命保険に加入していたため、見直す必要があるのか検討したいです。

・20代 ファミリー 今後住宅の購入を検討しています。自分達に借りられる金額の把握や、住宅ローンの金利について相談をさせて頂きたいです。

・30代 夫婦 ライフプラン作成がメインの相談内容です。それをペースに、貯蓄や住宅を考えていきたいです。

・30代 夫婦 住宅購入にあたり無理のないライフプラン5,200万のローンは現実的か老後に必要な資産とそれに向けた資産形成

・40代 ファミリー 土地を購入して、建物の契約を済ませたところです。今後のローン支払いについてや、貯蓄の仕方について等、ご相談したいと思っています。

 

 

■無料のFP相談会 対応FP法人

神奈川県内でのライフプラン相談会は
5社の提携先がございます。

FPの選定はご相談内容と
ご相談の地域をもとに、
ライフプランの窓口 事務局が行います。

神奈川県内のFP事務所は
横浜駅・関内駅を中心とした地域にございます。

■ご相談の男女比等

共働き家庭が多いため、夫婦での相談が多い傾向です。

■ご相談いただける内容

・ライフプラン全般のご相談

・家計の見直し相談(生活費、保険料、貯蓄など)

・お子さんの教育資金

・マイホーム(予算、住宅ローン)、住宅購入

・生命保険の加入、見直し、保険相談

・老後資金の準備

・まとまった資金の運用、資産運用

■ご相談される方のきっかけ

・結婚した
・妊娠した
・子供が生まれた
・家を買いたい
・家を買った
・老後資金が不安になった

■FP相談が無料の理由

ライフプランの窓口は、少人数で運営しております。
本社で一元的にサービスを運用しており、
人件費や事務所の賃借料に無駄な支払いがありません。

また、過去の収益をもとに無料相談を実施しており、
無理な営業や集客方法を実施していないため、
急いで商品を販売する必要がないこともあり、
安心してご利用いただけると考えております。

 

 

■無料のFP相談の会場

・ご自宅への訪問
小さいお子さんがいらっしゃる方や、
マイホームをお持ちの方は、
ご自宅への訪問依頼が多くございます。
交通費をかけたくない方、
ファミリーレストラン等での飲食費を節約されたい方は、
ご自宅への訪問がお勧めです。

・自宅付近のファミリーレストランでの待ち合わせ
自宅では相談するスペースがない方、
自宅にFPを迎えるのに掃除が大変な方、
プライバシー保護の観点で自宅を望まない方、
FP事務所まで遠い方、などは
ご自宅近隣や最寄り駅にあるファミリーレストランでの
ご相談も承っております。
※ご自身の飲食費用はご負担ください。

・FPの所属する会社の事務所に行く
ファイナンシャルプランナーの事務所に行ってみたい方、
自宅での相談を望まないが、ファミリーレストランでは
プライバシー保護の観点から心配な方は、
FP事務所での相談をお勧めいたします。

ただし、相談ブースの関係で希望の日程での
予約が難しい場合がございます。

■無料FP相談の概要

相談料:無料

相談時間:60分~120分

相談日時:
月曜日 13時~19時
火曜日 9時~19時
水曜日 9時~19時
木曜日 13時~19時
金曜日 9時~19時
土曜日 9時~19時
日曜日 9時~19時
※ただし、担当するFPにより相談可能な日程が異なります。
相談日時の設定は、初回は事務局にて行います。
二回目以降の相談日程は、相談者様と担当FPの間で、
都合の良い日程と場所を指定ください。

相談時に準備いただきたい資料:
1、収入のわかる資料(源泉徴収票、確定申告書など)
2、支出のわかる資料(家計簿、家計簿アプリなど)
3、年金のわかる資料(ねんきん定期便など)
4、預金、保険、証券の内容や残高がわかる資料(保険証券、残高明細、金融ポートフォリオなど)
5、退職金がわかる資料(勤務先に照会、確定拠出年金の明細など)等となります。
6、各種ローンがわかる資料(住宅ローン返済予定表など)等、となります。
※ご負担のない範囲で用意ください。
※ご相談の流れで使用しない資料もございます。

相談申込方法:
こちらをクリックしてください。

https://lifeplannomadoguchi.com/contact/

※当サイトの問い合わせページに移動します。
※電話でのご相談は承っておりません。
※金融関係の方はご利用いただけません。
※相談いただける日時は担当FPによって異なります。

■神奈川県(横浜市・川崎市)以外での地域での無料FP相談

私たちライフプランの窓口は、47都道府県での
無料FP相談を提供しております。

FP事務所がない場合もございますが、
ご自宅への訪問、ファミリーレストランでの相談が可能です。
※一部地域や離島を除く。

神奈川県(横浜市・川崎市)の生活・環境・お役立ち情報

■人口条件
神奈川県の毎月推計人口は920万人。(2020年4月1日現在)
全国の都道府県では東京都に次ぐ第2位の多さです。

■地理的条件
神奈川県の面積は約2416平方キロメートル
全国の都道府県では、43位の広さで、下から5番目の広さとなります。
人口が多いため、人口密度が3807人となり、全国で3番目の水準です。
人口密度が高ければ土地の価格も高い傾向にあり、マイホーム計画は慎重に行う必要があります。お子さんがいらっしゃる場合は中学から私立進学志向が強いため、教育資金の支払い、塾などの学習費が高額になる傾向です。私立進学を見込んでのマイホーム価格にしないと、子どもの進学を叶えられなくなったり、途中で退学せざるを得ないようなケースもあります。

 

 

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する