1. HOME
  2. お金のコラム
  3. 教育資金
  4. 幼稚園の保育料っていくらするの?意外と高い幼稚園のお金

COLUMN

お金のコラム

教育資金

幼稚園の保育料っていくらするの?意外と高い幼稚園のお金

教育資金

これからお子さんを幼稚園に通わせる方々は、気になるところだと思いますが、
幼稚園の保育料は、いったいいくら位かかるのでしょうか?

幼稚園によっても異なりますが、次年度の入園申し込みに向けて、
5、6月から説明会や見学会が行われる園が多いので、
事前に幼稚園の保育料の目安を知っておくことも重要になります。

幼稚園は、学校と同じように、公立と私立があります。
まず、公立と私立の違いを保育料も含めてみていきましょう。

<公立の幼稚園とは?>
2018年現在、東京都の公立の幼稚園は200校弱あり、2年保育の所が多いようです。
公立の幼稚園を選ぶ理由は、立地や教育方針など色々とあるかと思いますが、
一番の魅力はなんといっても保育料の安さかと思います。

文部科学省のH28年度「子供の学習費調査」によりますと、
公立の幼稚園の年間保育料は140,964円(遠足、バス代、給食費20,418円含む。以下全て平均値)
となります。また、学校外活動費は92,983 円(習い事や本代等を含む)となり、
幼稚園の保育料や学校外活動費を含む全ての1年間の学習費総額は233,947円となります。

ちなみに、横浜市には公立の幼稚園がひとつもなく、全て私立の幼稚園になります。

<私立の幼稚園とは?>
一方、私立の幼稚園はどんな特色があるでしょうか?
私立は各園で色々な特色があります。カリキュラムが特になく、自由にのびのび、
子供がやりたい事を先生がサポートする園、フラッシュカードや国旗暗記などに力を入れている園、
保育園同様、長時間の預かり保育がある園など本当に多種多様です。
現在は、3年保育が主流となっています。

また、私立の幼稚園の場合、保育料はいくら位かかるのでしょうか?

先述した、文部科学省のH28年度「子供の学習費調査」によりますと、
私立の幼稚園の年間保育料は 348,687円(遠足、バス代や給食費29,924円含む)となります。
また、学校外活動費は133,705円(習い事や本代等を含む)となり、
幼稚園の保育料や学校外活動費を含む全ての1年間の学習費総額は482,392円となります。

つまり、幼稚園にかかる年間保育料(給食費含む)は、公立に対して私立は約2.5倍、
総学習費も2倍以上の開きがあります。この金額は全て1年間あたりの平均値になりますので、
2年保育の公立幼稚園の場合は、2年間で保育料281,928円、総学習費467,894円となります。
また、3年保育の私立の場合は、3年間で保育料1,046,061円、総学習費1,447,176円となります。

よって、公立の場合は2年間で約50万円、私立の場合は3年間で約150万円程度の教育費を
見積もっておくと良いでしょう。

<まとめ>
お近くにどういった幼稚園があるのかをネットや幼稚園情報が記載された書籍で調べ、
説明会や見学会に参加してみましょう。
可能であれば、近所の先輩ママたちの口コミが聞ければ、さらに心強いものです。
金額面ももちろん重要ですが、お子さんに合った幼稚園選びを心掛けたいですね。

関連記事

ライフプランの窓口について 相談theme お金のコラム お知らせ FPに相談する